コメダの羊羹を食べてみた感想

テイクアウト(持ち帰り)商品

コメダのレジ横に売られている、一口サイズの羊羹を食べてみました。

千葉の老舗和菓子店「米屋」が手掛ける、本格的な練り羊羹です。

約1年と日持ちがするので、保存食にもピッタリ♪

コメダの羊羹とは

コメダ珈琲で「羊羹」が販売されているのをご存じでしょうか。

値段は1個100円(税込)。切らずに食べられるミニサイズ。

レジ横の物販コーナーに置かれていることが多く、持ち帰りで購入できます。

実はメニューにも載っているんですよ。店内で食べても、もちろんOK。

コメダの羊羹を買ってみた

コメダの物販コーナーから、おうちコメダ用にどら焼きと羊羹を買ってきました。

羊羹のパッケージ、よく見るとコーヒーカップが隠れてたりして可愛らしいです。

製造者は千葉県の「米屋(よねや)株式会社」。

米屋ってあの”ピーナッツ最中”で有名な和菓子屋さんじゃないですか!

どら焼きは「本高砂屋」だし、どちらも老舗にお願いしてるんですねぇ。びっくり。

賞味期限は購入日の約1年後でした。

羊羹は日持ちするからいいですよね〜。保存食としても使われるくらいですから。

裏の白いつまみ部分を横に引っぱると開けられます。

手で持って食べるにも、ちょうど良いサイズ感。

コメダの羊羹のお味は?

今回はゆっくりいただくためにお皿に移して、コーヒーに合わせました。

コメダカップはコメダのオンラインストアで買ったやつです、お気に入り♪



フォークを入れてみると、ムチッと固めで弾力があります。

1年保つってことは、かなり水分量を減らしてるんでしょうか。

小豆はこしあんタイプ。

シンプルな「ザ・練りようかん」という味わいです。

甘みは強いけどくどくなく、スッキリした甘さ。

羊羹としては固めの部類なので、コーヒーと一緒にちびちび食べるのがおすすめ。

これが税込100円ならお手頃でいいなぁ♪

ちょっとしたお茶菓子として、災害用の保存食として、いくつかおうちに常備しておくと重宝しそうです。

コメダの羊羹、カロリーは?

コメダの羊羹のカロリーは、

1個あたり171kcal

小さいわりになかなか高カロリー。登山のお供にも使えるかも。

コメダの物販 関連記事

コメダの物販コーナー、いろいろあって楽しいですよ。

▼コメダのどら焼き

▼コメダの山食パン

▼コメダの小倉あん

▼コメダのドレッシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました