【おうちコメダ】コメダ特製小倉あんを買ってみた!【トーストに最適】

テイクアウト(持ち帰り)商品

コメダ珈琲で販売されている「コメダ特製小倉あん」を買ってみました。

パンに塗りやすいように調整された、柔らかめの小倉あん。

これさえあれば、コメダ風小倉トーストが自宅で楽しめますよ♪

山食パンとセットで買うと、さらにコメダ感UP!

「コメダ特製小倉あん」とは

名古屋発祥の喫茶店チェーン「コメダ」では、メニューに小倉あんがよく使われています。

モーニングC小倉トーストをはじめ、小倉あんが入ったドリンク「小豆小町」なんてのも。

そんなコメダで使われる小倉あんを家庭用に販売しているのが、カップ入りの「コメダ特製小倉あん」。

コメダ珈琲の店頭だけでなく、最近はスーパーでもたまに見かけるようになりました。

「コメダ特製小倉あん」の値段は?

「コメダ特製小倉あん」は、コメダ店頭で買うと1個440円(税込)です。

スーパーだと、10〜20円程度安く買える場合もありますよ。

「コメダ特製小倉あん」を買ってみた

今回はよく行くコメダで、食パンやお菓子と一緒に購入しました。

このあと紹介しますが、山食パンとセットで買うのがおすすめですよ〜。



パッケージはプラスチックカップの上に、紙のスリーブがかかっています。

「パンに塗っておいしい」とのこと。パン用のあんこって、ありそうでなかったかも。

パン以外にも使えますよ〜ってことで、小豆小町の宣伝付き。

賞味期限は、購入日から約7ヶ月後でした。(開封後は冷蔵庫に入れてお早めに)

この小倉あん、作っているのは「遠藤製餡」という製餡所。

ゼロカロリー水ようかんなどで有名な、比較的大きな会社です。

さすがのコメダも、あんこまで自社製造ではなかったか〜。

こちらが中身。プラスチックのフタの下に、さらにビニールで封がされています。

すくってみると、市販の粒あんより少し柔らかめ。パンに塗りやすい、ちょうど良い固さです。

「コメダ特製小倉あん」のお味は?

今回はコメダの厚切り山食パンをトーストして、バターと小倉あんを塗っていただくことに。

コメダによく行く方ならおなじみ、コメダ流モーニングです♪

お味は、なんと!コメダと同じ味!!(当たり前

あんはねっとりとした口当たりで、トーストによく馴染みます。

市販の袋入りの粒あんなんかは、手で丸められるくらい固いのでパンに塗るとモソモソしちゃうんですが、コメダの小倉あんは口の中の水分が持ってかれなくていいですね〜。



おうちで気軽にコメダ風小倉トーストを楽しめる小倉あん、パン派の方には特におすすめ!

次回は「小豆小町」もおうちで再現してみようと思います。

「小豆小町 桜」のアイスがお気に入り

「コメダ特製小倉あん」のカロリーは?

「コメダ特製小倉あん」のカロリーは

100gあたり286kcal です。

1パック300g入りなので、全体で858kcal。

ちなみにコメダのモーニングCに添えられる量だと、92kcalとのことです。

「コメダ特製小倉あん」を買えるお店は?

「コメダ特製小倉あん」を買えるお店は以下の通り。

  • コメダ珈琲の店頭
  • イオン・西友などの大手スーパー
  • 遠藤製餡のネット通販

ネット通販を調べてみたら、遠藤製餡のオンラインショップを見つけました。

通販は6個入りからなので、ヘビーユーザー向けですね(笑)

スプーン要らずの「パキッテこしあん」

同じ遠藤製餡から、個包装の「パキッテこしあん」という商品が販売されています。

こちらもコメダ店頭やスーパーで買えますよ。

コメダの小倉あん 関連記事

コメダで食べられる「小倉トースト」の食レポはこちら。

「モーニングC」の食レポははこちら。

「小豆小町 桜」のレポはこちらをどうぞ。

コメダのモーニングを自宅で再現!レシピはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました