【コメダ】酸味爽やか「シロノワール 瀬戸内レモン」を食べてみた!

季節のシロノワール(2021年)

コメダの新作「シロノワール瀬戸内レモン」を食べてみました!

瀬戸内レモンの果汁と果皮を使ったソースは、しっかり酸っぱくて後味爽やか。

夏の暑い日にもぴったりのフレッシュな味わいです♪

「シロノワール 瀬戸内レモン」とは

シロノワール 瀬戸内レモン」は、6月16日から発売された季節限定シロノワール。

この夏流行りの「レモン」を、コメダでも取り入れてきましたね。

ほかほかデニッシュの上にソフトクリーム、瀬戸内レモンの果汁と果皮を使ったソースをかけて、仕上げに緑色のフィアンティーヌをトッピング。

レモンの黄色とフィアンティーヌの緑が“レモンの木”を連想させる、見た目も爽やかな一品です。

シロノワール 瀬戸内レモンの値段

コメダ公式サイトより

「シロノワール 瀬戸内レモン」の価格は以下の通り。(いずれも税込)

  • ふつうサイズ:750円(〜770円)
  • ミニサイズ :550円(〜570円)

ドリンクと一緒に注文すると「デザートセット」で少しおトクにいただけます。

シロノワール 瀬戸内レモンを食べてみた感想

今回は食後にミニサイズを注文しました。

白いソフトクリームに黄色いソースが、涼しげで可愛らしい印象。

食べる前から、レモンの爽やかな香りが漂ってきます。

季節のシロノワールは、デニッシュの間にもクリームが挟まっている場合が多いのですが、今回はなし。

夏向けにさっぱり食べられる工夫でしょうか。

口に入れると、レモンソースの酸味が思ったより強くてびっくり

思わず「酸っぱい!」と声が出てしまいました(笑)

万人受けを狙いそうなコメダが、ここまで攻めてくるとは思わなかった〜。

ソフトクリームと合わさると酸味が和らぎ、レモンヨーグルトのようなお味に。

メープルシロップをかけるいつものシロノワールよりも、断然さっぱり爽やかに食べられます。

香りも酸味もレモン感たっぷりで、個人的にはすごく気に入りました♪

甘すぎないから、お腹が空いてれば大きいサイズもいけちゃうかも!

ただし酸っぱいのが苦手な方やお子さまには、少し食べづらいかもしれません。

ソースとソフトクリームを予め混ぜてから口に入れると、マイルドになりますよ。

合わせるドリンクは、コーヒーや紅茶など甘くないものがおすすめ。

今回は同日発売の「のむクロネージュ」と一緒に注文したのですが、甘いのを飲んだ後に酸っぱいのを食べると、酸味が引き立ってしまってイマイチでした。

次回注文するなら「和紅茶 瑞」にしようかな〜。

シロノワール 瀬戸内レモンの販売期間

「シロノワール 瀬戸内レモン」の販売期間は

2021年6月16日(水)〜8月上旬まで(予定)。

ただし、売れ行きによっては早期終了の可能性もあります。

気になる方はお早めに!

「シロノワール 瀬戸内レモン」のカロリーは?

「シロノワール 瀬戸内レモン」のカロリーは、以下の通り。

  • 普通サイズ:895kcal
  • ミニサイズ:403kcal

なお、定番シロノワールのカロリーは

普通サイズ:933kcal、ミニ:422kcalです。(シロップ使用時)

季節のシロノワール図鑑

期間限定シロノワールをひたすら記録した「シロノワールカタログ」はこちら。随時更新中です。

関連記事

同日発売「のむクロネージュ」についてはこちら。

コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました