コメダの「サラダバゲット」を食べてみた感想

お食事

コメダ珈琲のフードメニューから「サラダバゲット」を食べてみました。

野菜やタンパク質が摂れる、ヘルシーな軽食メニュー。

ガーリックトースト変更が、私の激推しです…!

コメダの「サラダバゲット」とは

コメダの「サラダバゲット」は、生野菜、ポテトサラダ、たまごにバゲットが付いた軽食メニュー。

値段は480円〜510円です。(店舗により異なる)

バゲットを無料でガーリックトーストに変更することもできますよ。

サラダバゲットを食べてみた感想

今回はバゲットをガーリックトーストに変更してみました。

野菜は「レタス・きゅうり・トマト」が少しずつ。さらにポテトサラダと、スライスしたゆで卵がのっています。

ドレッシングはしょうゆとオリジナルの2本を持ってきてくれるので、好みでかけましょう。

私は普段しょうゆドレッシング派なのですが、ゆで卵が入ってたりしてまろやか系の方が合いそうだと思い、今回はオリジナルをかけました。

さて、まずはサラダを…と行きたいところですが。

ガーリックトーストの香りが良すぎて先に一口かぶりついちゃいました。

運ばれてきたときから、いや、厨房で焼いている段階から…にんにくの香りが食欲を刺激してくるんです。

ガツンのパンチの効いたガーリックバターは、ほんのりパセリの風味も。

ガーリックトーストって久々に食べたけど、めちゃくちゃウマいぞ。

コメダのメニューでガーリックトーストが食べられるのは「サラダバゲット」だけ。しかも自ら変更を申し出たときのみです。

このためだけにガーリックバターを常備してると思うと、コメダのただならぬこだわりを感じますね。


口の中がガーリック風味になったところで、さっぱり生野菜をいただきます。

コメダのサラダといえば千切りキャベツのイメージが強いですが、サラダバゲットではレタスに。

豪快なコメダカットのきゅうりは健在です。

トマトは半月切りのものが2枚。

ポテサラ1スクープ、ゆで卵はたっぷり1個分。

ポテトサラダをガーリックトーストにのせて食べるのもおいしいですよ。

食べて終わってみると、千切りキャベツがないせいか思ったより野菜が少なく感じました。

野菜不足のときは普通のサラダ(ハムサラダ・エッグサラダ・ヤサイサラダ)を頼む方がおすすめ。

このメニューはちょこっと野菜も取れつつ、ゆで卵のタンパク質、ポテサラやバゲットの炭水化物も摂れる「バランス良い軽食メニュー」といった感じです。

とにかくガーリックトーストがおいしいので、ぜひ初回から変更でチャレンジしてみてください…!

ただし、にんにくの匂いが口の中に残ります。人と会う場合などはご注意ください♪

サラダバゲットのカロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「サラダバゲット」のカロリーは

373 kcal です。

ふつうのバゲット時のカロリーなので、ガーリックトースト変更だともう少し高くなります。

それでもかなり低カロリー。ダイエット中でも安心ですね。

コメダでランチするなら…

コメダの平日限定ランチ「昼コメプレート」や、コメダでランチするのにおすすめのメニューを紹介しています。

コメダのメニューはこちら 

季節メニューも掲載。コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました