【コメダ】プレミアムアイスコーヒー「ソフィア」を飲んでみた

ドリンク

コメダのアイスコーヒー「プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)」を飲んでみました。

ブラジルのコーヒー豆を使った、シングルオリジンアイスコーヒー。

「金のアイスコーヒー」に代わって登場した新作のお味やいかに!?

コメダのアイスコーヒー「 ソフィア」とは

プレミアムコーヒー Sophia」は、コメダ珈琲に最近登場した新作アイスコーヒー。

今まで「金のアイスコーヒー」だった枠が「ソフィア」に変更されました。

名前が変わっただけ?と思いきや、中身もしっかり変わったようです。

「ソフィア」のメニュー説明はこちら。

芳醇な味わいで香り高い
ブラジル産シングルオリジンアイスコーヒー

ブラジルの女性生産者を応援するプログラム
Cafe Delas(カフェデラス)の豆を使用しています

「金のアイスコーヒー」の時は、”アラビカ種のドリップコーヒーにエスプレッソを加えた”と書かれていました。

新しい「ソフィア」には、エスプレッソは入っていないよう。

ブラジルのシングルオリジンコーヒーを使用。素材で勝負!といったところでしょうか。

値段は530円~680円。(店舗により異なる)

一部販売していない店舗もあります。

プレミアムコーヒー「ソフィア」を飲んでみた

金のアイスコーヒー時代と同じ、ロゴ入りの銅マグに入って運ばれてきます。(普通のアイスコーヒーより少し量が多いらしい。)

「ソフィア」はストレートで飲むのがおすすめのため、ガムシロップやコーヒーフレッシュは付いてきません。

華やかな香りとほのかな甘み。スッキリしていておいしい…!

コメダの普通のアイスコーヒーに比べると苦味が抑えめで、ストレートでも飲みやすいです。

苦いコーヒーが苦手な方でも、これなら飲めるかもしれませんね。

コメダの定番「シロノワール」との相性もバッチリでした♪

ドリンクチケット使用可能(+100円)

「ソフィア」は、コメダのドリンクチケットに+100円で注文可能です。

チケットを使えば、定価よりもかなりお安くなりますよ。

コメダヘビーユーザーのマストアイテム!

▼ドリンクチケットについてはこちらをどうぞ。

「ソフィア」名前の由来は?

「ソフィア」という可愛らしいメニュー名は、どこからきたのでしょう?

コメダの公式サイトを見ても、名前の由来は書かれていませんでした。

以下、推測ですがこんな理由かな、と。

  • 女性生産者を応援するプログラム「Cafe Delas」の豆を使っているので、女性の名前によくある「ソフィア」を付けた?
  • 「ソフィア」は古代ギリシア語で「知恵」「叡智」という意味。知恵を象徴する女神の名前としても知られるのでそこから?

「金のアイスコーヒー」もコメダらしくて良かったですが、より上品な「ソフィア」という名前も素敵ですね。

味も個人的には「金のアイスコーヒー」より好きです。

コメダが作るシングルオリジンアイスコーヒー、気になる方はぜひ試してみてください♪

「ソフィア」の販売店舗

プレミアムコーヒー「ソフィア」は、一部販売していない店舗もあります。

販売店舗はコメダ公式サイトの「店舗検索」から確認できます。

▼検索条件で「プレミアムアイスコーヒー ソフィア」にチェックを入れて検索すると、販売店舗が出てきますよ。

調べてみると、コメダ珈琲全885店舗中、851店舗で販売しているよう。

ほぼ全店といっていいですが、ごく一部販売なしのお店があるのでご注意ください。

「ソフィア」のカロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「プレミアムコーヒー ソフィア」のカロリーは

12 kcal です。

コメダのメニューはこちら

季節メニューも掲載。コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました