【コメダ】小倉トーストを食べてみた感想

お食事

コメダ珈琲の食事メニューから「小倉トースト」を食べてみました。

香ばしく焼けたトーストに、バターと小倉あんをたっぷり塗った名古屋グルメ。

この組み合わせは最高です♪

コメダの小倉トーストとは

自社生産のふかふか食パンがおいしい、コメダ珈琲。

おやつ代わりにコメダのパンを食べたいなら、小倉トーストがおすすめです。

トーストしたパンに小倉あんをのせた「小倉トースト」は、名古屋発祥の喫茶店グルメ。

コメダではモーニングにも取り入れられ、定番化してますね。

小倉トーストを全国に広めたのは、コメダと言っても過言ではないかも。

コメダの小倉トースト、値段は460円〜480円。(店舗によって異なる)

通常は薄切り食パン2枚分ですが、2倍の厚みで1枚分の「厚切りトースト」に変更もできます。

さらに小倉あんをたっぷり付けたい人には、+180円で「追加オードブル(バター+あんこ)」もありますよ。(ジャムの追加オードブルは70円)

オードブル=本来はフランス語で”前菜”という意味ですが…名付けがちょっと面白い。


なお小倉トーストは、テイクアウトも可能なメニューです。

テイクアウトについてはこちら。

コメダの小倉トーストを食べてみた感想

四角いカゴに入って運ばれてきます。

パンは6枚切りくらいのものが4枚。半分カットしてあるので実質2枚分ですね。

横にはこんもりと盛られた小倉あんと、バターが。

あんこの盛りが、かなり気前良いです。甘党にはうれしい♪

バター・小倉あんの順にたっぷり塗って、いただきまーす!

サクッと香ばしく焼かれた食パンに、バターの塩気と小倉あんの甘さがベストマッチ。

小倉トーストを最初に始めた人すごい!えらい!!…と讃えたくなるほど、この組み合わせは最高です。

モーニングだとバターがあらかじめ塗られてきますが、小倉トーストは自分で塗るタイプなので量が調節できていいですね。

私はバター少なめ、あんこたっぷりが好き。

写真のようにたっぷり塗っても、最後まで足りなくならずにおいしくいただけました♪

食パン2枚分。コメダの食パンは山型で大きいので、これだけで十分お腹いっぱいになります。

食事代わりに甘いものを食べたい、そんなときはぜひ「小倉トースト」お試しを。

薄切りと厚切り、どっちがおすすめ?

今回は薄切り(変更なし)で注文しましたが、厚切りトーストに変更も可能。

厚切りだとパン外側のカリッと感、内側のもっちり感のコントラストが楽しめていいんですよね〜。

サクサクのトーストが好きなら薄切り、もっちりが好きなら厚切りがおすすめです。

厚切りはおそらく、モーニングのトーストと同じ厚さだと思います。

モーニングの小倉トースト

トッピングホイップでさらにおいしく

コメダのメニューにはトッピングとして「ホイップクリーム (80円)」が追加注文できます。

メニュー表に載っていない裏メニューですが、店員さんに言えば対応してくれますよ。

ホイップクリームを追加すれば、小倉ホイップトーストができちゃいます!

▼コメダの裏技・裏メニューについてはこちら。

ほかに「ウインナーコーヒー」や「ホットココア」の上のホイップをすくってのせるという裏技も。

こちらの方がお手軽ですね。

ホットココア

コメダの小倉トースト、カロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「小倉トースト」のカロリー

731 kcal です。

”おやつ代わり”にしてはカロリー高め。

付いているバターを全部使わなければ、カロリーはだいぶ抑えられます。

関連記事

無料で楽しめる、モーニングの小倉トーストについてはこちらをどうぞ。

コメダの小倉あんが店頭やスーパーで販売されています。買ってみたレポはこちら。

コメダのメニュー表

コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました