【コメダ】新ドリンク「のむクロネージュ」を飲んでみた!甘党さんにおすすめのカロリー爆弾

ドリンク

コメダ珈琲の新ドリンク「のむクロネージュ」を飲んでみました。

人気スイーツ「クロネージュ」をドリンクにしてしまったというびっくりメニュー。

本家クロネージュよりも高カロリーで、もはやカロリー爆弾…!?

甘いもの大好きな方はぜひ、チャレンジしてみてください♪

あの「クロネージュ」がドリンクに!

2021年6月16日、コメダに待望の新ドリンクが登場しました。

その名も「のむクロネージュ」。

ココア風味のバウムクーヘンにソフトクリームをのせたスイーツ「クロネージュ」をドリンクにしちゃったという、なかなか挑戦的なメニューです。

コメダのスイーツ「クロネージュ」

クロネージュ」は、シロノワールに次ぐコメダのエース的スイーツ。

段階的なテスト販売を経て、2020年4月に全国発売を果たしました。

今年のバレンタインにGODIVAとコラボし話題になったのが、記憶に新しいところですね。

▼参考:コメダ×GODIVAのクロネージュ

コメダ「のむクロネージュ」の値段

新発売の「のむクロネージュ」は、細かくカットしたココアバウムクーヘンに牛乳とバニラソフトクリーム、仕上げにシロップを加えたシェーク仕立て。

混ざりあったバウムクーヘンが、ありそうでなかった「新食感」を生み出しています。

※シロップには“はちみつ”が含まれています。

値段は税込550円~570円。(店舗により異なる)

ドリンク扱いなので、モーニングで注文することもできますよ。(ちゃんとトーストが付きます)

コメダ「のむクロネージュ」を飲んでみた感想

あのクロネージュを”飲む”っていったいどういうこと…!?

気になって、発売日にさっそくいただいてきました。

コーヒーシェークストロベリーシェークなどと同じ、フタ付きのシェークグラスに入って運ばれてきます。

吸い込みやすいよう、太めのストロー付き。

メニュー写真よりだいぶ量が少ない感じがしますが…まぁ気にしない。

白いシェークの中に茶色いつぶつぶが混ざった、不思議なビジュアル。

バウムクーヘンはかなり細かく砕かれていて、原型は留めていません。

いざ吸い込んでみると…これはっ…たしかに「クロネージュ」の味…!

ココア風味のバウムクーヘンとソフトクリームに、シロップをたっぷりかけて頬張ったときのあの味が、そのままストローから入ってきます。

なんとも不思議な感覚。そしてひたすらに甘い!!

ドリンクなのに喉が乾いてくるような、ベタベタな甘さがたまりません。

そうそう、飲むクロネージュは食べるクロネージュよりも、シロップの風味を強めに感じました。

逆にバウムクーヘンのココアの香りは、あまり感じなかったですね。

本来のクロネージュはバウムクーヘンを温めて出しているため香りが立つんですが、飲むタイプは冷たいのでその違いでしょうか。

気になる食感はというと、たしかに”新食感”ではあるものの、舌触りがザラザラするシェイクという感じでそこまで心地よいものではなく。

話のネタとしては面白いけど…同じ値段なら次回は、ふつうの「クロネージュ」を注文するかな。

カロリーは「のむクロネージュ」の方が高いので、効率的にカロリーを吸い込みたい人にはおすすめです!(笑)

コメダ「のむクロネージュ」のカロリーは?

コメダ「のむクロネージュ」のカロリーは、

534kcal です。

コメダの最高カロリードリンク、ストロベリーシェーク(500kcal)を超えてきました。もはやカロリー爆弾。

ドリンクとしてはかなりの高カロリーですが、飲むスイーツと捉えればあり…なのか!?

ちなみに食べる方の「クロネージュ」は412kcalと、のむクロネージュよりは控えめです。

コメダ「のむクロネージュ」の販売期間

「のむクロネージュ」の全国発売日は、2021年6月16日(水)

実は昨年冬頃から、一部直営店舗でテスト販売をされていたんだそうで、もう試したことのある方もいるかもしれません。

いつまで販売するかは、今のところ未発表です。

夏向けのひんやりドリンクなので、少なくとも夏の間は販売されるのではないでしょうか。

人気が高ければ、レギュラー入りもあるかも?

関連記事

「のむクロネージュ」の元となった「クロネージュ」についてはこちら。

新作「シロノワール 瀬戸内レモン」が、のむクロネージュと同日発売です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました