【Q】”おかわり”できる?値段はいくら?〈コメダのモーニング〉

コメダのモーニングについて(コメダ珈琲Q&A)

コメダのモーニングは”おかわり”できるのか。

おかわりの方法2通りと、値段について詳しく紹介します。

コメダのモーニングとは

コメダ珈琲では、朝の開店時間〜11:00の間にドリンクを注文すると、モーニングが無料で付けられます

ドリンクはメニューにあるものなら何でもOK。

無料モーニングの内容は以下の4種類です。

モーニングA選べるパン+ゆで玉子
モーニングB選べるパン+玉子ペースト
モーニングC選べるパン+おぐらあん
モーニングD選べるパン+季節のジャム
※季節限定

 

コメダのモーニングはおかわりできる?

コメダのモーニングはおかわりできるのか。

結論から言うと「できます」。

ただし無料ではなく、追加料金がかかります

コメダのモーニングをおかわりする方法は、以下の2通りがあります。

  • モーニング実施時間内にドリンクを追加注文する
  • トースト(またはローブパン)を単品で追加注文する

 

モーニングおかわりの値段

モーニングおかわりの値段を、パターン別に見ていきましょう。

ドリンク追加注文の場合

コメダ珈琲のモーニングB(トースト+玉子ペースト)
コメダ珈琲のモーニングB(トースト+玉子ペースト)

朝11:00までなら、ドリンクを注文する度に毎回無料モーニングが付いてきます

つまりドリンク2杯目を頼むだけで、モーニングおかわりGET、というわけ。

この場合の料金は、ドリンク最低価格 約500円〜です。(一部店舗により異なる)

コメダは店舗によりドリンクの値段が違います。
一番安いドリンク(コメダブレンド等)は、460円〜700円です。

コメダは「コーヒーおかわり半額」などの制度はなく、2杯目も通常料金がかかりますが、何を飲んでも良いというのは嬉しいですね。

もちろんモーニングA〜Dも、都度好きなものを選べます。

 

トースト単品追加の場合

モーニングタイム限定で、トーストやゆで玉子などを単品で追加することができます。

トースト追加200円
ローブパン追加200円
ゆで玉子追加80円
たまごペースト追加80円
おぐらあん追加80円

”ドリンクはまだ余ってるけど、トーストだけおかわりしたい”という場合は、単品注文がおすすめです。

モーニングA〜Cを再現するとなると…

  • モーニングA:トースト+ゆで玉子 280円
  • モーニングB:トースト+玉子ペースト 280円
  • モーニングC:トースト+おぐらあん 280円

いずれも280円でおかわりができますね。

玉子などは要らずトーストだけで良ければ、200円で済みますよ。

 

おかわりは「モーニングタイム」限定です

コメダ珈琲のモーニングA(トースト+ゆで玉子)
コメダ珈琲のモーニングA(トースト+ゆで玉子)

紹介した2つの方法は、どちらもモーニングタイム限定です。

11:00をすぎるとモーニングは終了し、おかわりもできなくなってしまうのでご注意を。

 

コーヒーチケットでもっとおトクに

コメダで販売している、綴り式のコーヒーチケット。

このチケットはモーニング時使えます

普通に注文したのと同じように、選べるモーニングが付いてきますよ。

チケットを使うと、ドリンクが実質約2割引!

ドリンクの種類は限られるものの、コメダユーザーなら使って損はないと思います。

▼コメダのチケットについて詳しくはこちらにまとめています。

 

コメダのモーニング 関連記事

▼コメダのモーニング完全ガイド(食レポ・メニュー・時間帯・カロリー)

▼コメダのモーニングメニュー一覧(カロリー情報付き)

▼コメダのモーニング 糖質量は?

▼コメダのモーニングに豆菓子は付くの?

▼コメダのモーニング「裏技」まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました