コメダ珈琲「みそカツパン」を食べてみた感想(旧:みそカツサンド)

コメダ珈琲「みそカツパン」 お食事
コメダ珈琲「みそカツパン」

コメダ珈琲のフードメニューから「みそカツパン」を食べてみました。

名古屋名物、甘辛い味噌ダレで味付けされたカツサンドは、分厚くて大きくてボリューム満点。

誰かとシェアして食べるのもありですよ♪

コメダのみそカツパンとは

コメダ珈琲は、自社生産のパンを使ったサンドイッチやバーガーなどの食事メニューが豊富です。

どれもボリューム満点なのですが、中でも一際食べごたえがあるのがこの「カツパン」シリーズ。

カツパンには以下の3種類があります。

  • みそカツパン
  • カツパン
  • エビカツパン

(値段は880円または920円、店舗により異なります。)

カツパンシリーズ、以前は「カツサンド」というメニュー名だったんですよね。

いつの間にか名前が「カツパン」に変わっていましたが、内容は変わらないようです。

今回は名古屋の定番、味噌ダレで味付けされた「みそカツパン」を食べてみました。

注文時に「みそカツパンにはからしマヨネーズを使っていますが大丈夫ですか?」と聞いてくれました。抜きにすることもできるそうで、お子さんでも安心ですね。

コメダのみそカツパンを食べてみた感想

運ばれてきた瞬間、その大きさに驚き…!

これ、ひとりで食べきるのだろうか、とちょっと怖気づきます(笑)

下から「パン・キャベツ・トンカツ・パン」と重なっていて厚みがスゴい。

厚みだけじゃなく奥行きもなかなかです。

断面を見てみると、カツの上下に味噌ダレが塗られてるのが分かります。

分厚すぎるので指で軽く押しつぶしながら、一口。

フカフカのパンを頬張ると、味噌ダレの甘さとコクが広がります。

タレは塩気より甘さが勝っている感じ。

からしの味は遠くで感じるくらいだったので、よほど辛いのが苦手な人じゃなければ大丈夫だと思います。

カツは厚みのわりに歯切れがよく、噛み切りやすいようにお肉に加工がしてあるみたいでした。

その分ジューシーさは控えめ。

フカフカのパンにシャキシャキのキャベツ、味噌ダレもおいしいのですが、正直このカツがいまひとつなんですよね。

お肉本来の味がしなくて、食べていると途中で飽きてしまうような…。惜しい。

とはいえ、揚げたてで作ってくれるのはうれしいところ。

後半お腹が苦しくなりながらも、最後までおいしくいただきました(๑´ڡ`๑)

んー、次はお気に入りのエビカツパンを食べようっと!

コメダのみそカツパン、カロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「みそカツパン」のカロリーは

1,326 kcal

です。

カツパンシリーズ、その他のカロリーは以下の通り。

カツパン:1,271 kcal

エビカツパン:934 kcal

みそカツパンが一番高カロリーですね。

そして実は、コメダのスナックメニューの中で2番目にカロリーが高いのがみそカツパンなのです。

(カロリー第1位は、1,379kcalのコロッケプレート)

ダイエット中の人は、誰かとシェアして食べるのがいいかもしれません。

みそカツパンはカットのしかたを変えられる

みそカツパンは通常、3等分カットされていきます。

2人でシェアしたい時などはちょっと困りますよね。

あらかじめ注文時に「2等分で」などとお願いすると、カットのしかたを変えてくれますので、試してみてください。

コメダのメニューはこちら

コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました