【コメダの新メニュー】金のメンチカツバーガーを食べてみた! 【3月11日発売】

お食事

コメダの期間限定メニュー「金のメンチカツバーガー」を食べてみました。

牛と豚を黄金比「7:3」で合わせた挽き肉を使用。

ジューシーでボリューム満点のバーガーです♪

コメダ「金のメンチカツバーガー」とは

グラクロ」に続く、コメダの新しいフードメニューが登場しました。

金のメンチカツバーガー」は、コメダ初のメンチカツを使ったバーガー。

牛と豚の挽き肉を、旨味が引き立つ黄金比「7:3」で合わせて使っているんだそう。

この黄金比から取って”金の”と名付けたんでしょうか。

そういえばコメダには「金のアイスコーヒー」っていうメニューもあります。

金色が好きなのかな?

「金のメンチカツバーガー」値段

金のメンチカツバーガーの値段は

税込560円または590円 です。(店舗により異なる)

ドミグラスバーガーグラクロは580円(〜610円)ですので、それより少し安いですね。

「金のメンチカツバーガー」を食べてみた感想

発売初日に、さっそく食べてみました!

金のアイスコーヒーとセットで、ゴールデンコンビを結成。

相変わらずのデカさで存在感を放つコメダのバーガー。

アイスコーヒーの銅マグもけっこう大きいんですけどね、並べても高さが同じくらいあるという…。

メンチカツの厚みが、バンズの大きさに負けてない。これでこそコメダです。

バーガー袋にはコメダおばさんことMs.コメダのイラストが。

ちなみにコメダおじさんバージョンもありますよ。

中を見るためにパカッと開けてみると、メンチカツは丸じゃなくて楕円形でした。

下から「バンズ・千切りキャベツ・ソース・メンチカツ・ソースとマヨネーズ・バンズ」という作り。

野菜もたっぷり入っています。

ガブッと大きな口で頬張ると、肉の旨味が広がる〜〜。

食べかけ断面で失礼します…。

挽き肉は「牛7:豚3」とのことで、牛肉独特の臭みが少しありますが、その分旨味もしっかり出ています。

メンチカツ自体はそこまで肉々しい感じではなく、ソフトな食感でした。

つなぎが多く入っている印象。

お肉屋さんのメンチカツのような粗挽きっぽさを求めると、期待はずれにはなるかも。

でもこれはこれでおいしかったです!

560円でこのクオリティ、ボリュームはすごい。

ひとりで食べると超お腹いっぱいになります。(コメダのバーガーは全部そうなの)

少食な人なら、半分カットしてもらってふたりでシェアするのもおすすめですよ♪

「金のメンチカツバーガー」販売期間

「金のメンチカツバーガー」の販売期間は

2020年3月11日(水)~5月下旬(予定)

2ヶ月ちょっとあるので、気に入ったらリピできそうです。

「金のメンチカツバーガー」のカロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「金のメンチカツバーガー」のカロリーは

864 kcal です。

余裕の800超え。

ほかのバーガーシリーズは700kcal台なので、それよりちょっと高カロリーですね。

コメダのバーガー 関連記事

▼ドミグラスバーガー

▼コロッケバーガー

▼フィッシュフライバーガー

コメダのメニュー表

季節メニューも掲載。コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました