【コメダ】サンドイッチ5種を食べ比べ おすすめランキング!カロリー・ミニサイズも紹介

コメダ珈琲、これがおすすめ!

コメダ珈琲のサンドイッチ、全5種類を食べ比べ!

それぞれの味の感想やボリューム感、カロリーなどを詳しくまとめています。

管理人のおすすめランキングも合わせて紹介していますので、参考にしてみてください♪

コメダのサンドイッチは5種類

コメダ珈琲の人気メニューといえば、自社製造のふんわり食パンを使ったサンドイッチ

コメダのサンドイッチは全部で5種類あります。

メニューと価格はそれぞれ以下の通り。

メニュー名価格(税込)
ミックスサンド640円〜670円
ハムサンド580円〜630円
エッグサンド580円〜630円
ポテサラサンド640円〜670円
あみ焼きチキンホットサンド860円〜880円

価格は店舗により異なります。

「あみ焼きチキンホットサンド」は元々パンがトーストされていますが、他の4つもトーストサンドにすることができます。

「ミックストースト」「ハムトースト」のように注文しましょう。

コメダのサンドイッチ5種を食べ比べ!

サンドイッチ5種類を実際に食べ比べてみました。

メニューごとの違いや味の感想、ボリューム感などを紹介しますね。

ミックスサンド

コメダ珈琲「ミックスサンド」

コメダのサンド、一番人気といわれる「ミックスサンド」。

たまごペースト・ハム・きゅうり・レタスが入った、バランスの良いサンドイッチです。

パン3枚で1セット、さらにたまごがたっぷり詰まっていてボリューム満点。

1皿でちょうどお腹いっぱいになれますよ。

迷ったらこれ、というコメダの定番。

▼詳しいレポはこちら。

ハムサンド

ハムサンド」は、ハム・きゅうり・レタスを挟んだシンプルな構造。

ただしこちらもパン3枚仕立てで、食べごたえは十分です。

具材の油脂が少ない分、からしマヨネーズの辛みを強く感じます。辛いのが苦手な方はマヨネーズに変えてもらうのがいいかもしれません。

ミックスよりあっさりいただけて、軽めのランチにおすすめです。

▼詳しいレポはこちら。

エッグサンド

エッグサンド」は、自家製のたまごペーストをこれでもか!とたっぷり楽しめるサンドイッチ。

「パン・たまご・パン・レタス・たまご・パン」で1セットです。

コメダのたまごペーストはマヨネーズの割合が少ないので、優しい味わいに仕上がっています。思ったよりスルッと食べられちゃいますよ。

たまごがポロポロ落ちて食べにくいのが難点かな。取皿とフォーク使用推奨です。

▼詳しいレポはこちら。

ポテサラサンド

コメダサンド界のダークホース「ポテサラサンド」。

パンにポテサラって炭水化物だけじゃん…と思いきや、きゅうりにレタス、トマトも入って野菜たっぷり。

トマトの酸味がいいアクセントになり、5種類の中で一番フレッシュ感があります。

野菜不足が気になったら、ぜひ食べてみてください。

▼詳しいレポはこちら。

あみ焼きチキンホットサンド

5つの中で一番値段の高い「あみ焼きチキンホットサンド」。

肉厚の照り焼きチキンがどーんと1枚入っています。

甘辛いタレと肉汁が滴る、ジューシーなサンドイッチ。

食べていると肉汁で手が汚れるのですが、そんなこと気にならないくらいおいしい。

”肉食べたい気分”の時におすすめしたい、ガッツリ系サンドです。

▼詳しいレポはこちら。

コメダのサンドイッチ おすすめランキング

全種類食べてみての、私のおすすめランキングはこちら。

  • 第1位:ポテサラサンド
  • 第2位:ミックスサンド
  • 第3位:あみ焼きチキンホットサンド
  • 第4位:ハムサンド
  • 第5位:エッグサンド

映えある1位は「ポテサラサンド」。
あまり人気のあるメニューではないのですが、野菜のシャキシャキ感、ジューシー感が楽しめて個人的に好きなんです。

2位は安定の「ミックスサンド」。
毎日でも食べたい、飽きのこない味わいが魅力です。

3位の「あみ焼きチキンホットサンド」はボリューム重視派におすすめ。
大きい口を開けなきゃだし手が汚れるので、デートには向きません。

4位「ハムサンド」はさっぱりしていて、素材のおいしさをじっくり楽しめます。

5位「エッグサンド」は途中でたまごに飽きてしまうので、シェア推奨かも。



私の独断と偏見ランキングですので、ご参考程度にどうぞ。

カロリーは?

コメダのサンドイッチメニュー、カロリーは以下の通り。(高カロリー順に並べています)

エッグサンド1,057kcal
あみ焼きチキンホットサンド945kcal
ミックスサンド862kcal
ポテサラサンド663kcal
ハムサンド517kcal

あみ焼きチキンサンドが一番かと思ったら、エッグサンドの方が高カロリーでした。

たまごペーストに入ったマヨネーズが数字を押し上げているよう。1,000kcal超えとは、マヨネーズ恐るべし…。

低カロリーなハムサンドとポテサラサンドは、ダイエット中にも安心です。

カット数を変えられる

コメダのサンドイッチは基本、4等分カット(トースト系は3等分カット)で提供されます。

カット数は注文時にお願いすると変えてもらえます。

3人で分けたいときは「3等分で」などと伝えてみるといいですよ。

からしマヨネーズ→マヨネーズに変更可能

コメダのサンドイッチは全てに「からしマヨネーズ」を使用しています。

辛いのが苦手な方は、普通のマヨネーズに変更、または抜くこともできます。

からしマヨネーズに関しては注文時に必ず確認してくれるのがありがたいですね。

トーストするとおいしいのは?

ミックストースト

元からトーストされている「あみ焼きチキンホットサンド」以外も、パンをトーストすることができます。

トーストとそのまま、どちらが合うんだろう?と注文時に悩むこともありますよね。

私が感じた「合う・合わない」を表にしましたので、参考にしてみてください。

メニュー名そのままトースト
ミックスサンド
ハムサンド
エッグサンド
ポテサラサンド×

具材が冷たいポテサラサンドは、トーストだとパンが固くなってしまうのでおすすめしません。

ハムサンドも柔らかいパンのほうが合うかな〜。

たまごを使ったものは、トーストもよく合います。

ミニサイズも登場

ミニサンド

2019年のメニュー改定で、ボリューム控えめのミニサイズメニューも登場しました。

ミックスサンドを食パン1枚分で仕上げた「ミニサンド」。

ミニサンドにコメチキ2個を添えた「ミニコメバスケット」。

どちらもひとりで食べ切れるちょうど良いサイズです。(普通のサンドイッチがデカすぎるんですよね〜)

ミニコメバスケット

詳しくは個別レポをどうぞ。

▼ミニサンド

▼ミニコメバスケット

お得なランチ「昼コメプレート」

平日昼限定で「昼コメプレート」と呼ばれるランチメニューを販売しています。(一部店舗)

昼コメプレートのサンドイッチは、パン2枚で作った専用のもの。

種類も豊富でおトクなので、見かけたら試してみてください。

▼コメダのランチについて詳しくはこちら。

テイクアウトできるサンドイッチは?

テイクアウトのハムサンド

コメダの食事メニューは、一部を除きテイクアウトができます。

サンドイッチも、以下の3つはテイクアウトOKですよ。

ミックスサンド」「エッグサンド」はたまごペーストを使った商品のため、持ち帰り不可となっています。

コメダ 関連記事

▼コメダのバーガー、おすすめランキング

▼季節メニューも掲載、コメダのメニュー表

▼コメダ全メニューのカロリー表

コメント

タイトルとURLをコピーしました