コメダ珈琲が4月28日より値上げを実施 終売メニュー・新メニューも

コメダ珈琲ニュース

コメダ珈琲店のほとんどの店舗で、2022年4月28日より「商品価格の値上げ」と「メニュー改訂」が行われます。

値上げメニューや値上げ額、終売メニュー、新登場するメニューなどについてまとめました。

コメダ珈琲が商品価格を値上げ(4月28日から)

コメダ珈琲の9割ほどの店舗で、商品価格が値上げされることになりました。

FC店927店舗のうち800店では、2022年4月28日から値上げを実施。

一部の直営店では先行して、4月1日から値上げしています。

直営店 値上げ後のメニュー

値上げメニューは?

値上げされるメニューは「人気商品のシロノワールやコメダブレンドなどを含む大半の商品」と発表されています。

値上げ初日に行って確認したところ、全てのメニューが1割程度値上げしていました。

なお、コメダ珈琲のメニュー価格はお店ごとに異なっており、値上げ幅もお店により異なります。

私の最寄り店舗では、コメダブレンドが「450円→500円」と、50円値上げ。

シロノワールも「650円→700円」と、50円の値上げでした。

なお、値上げをするかしないかは、FC店舗の裁量に委ねられています。

値上げ対象店舗は公式に発表されないため、最寄り店舗で直接確認するしかなさそう。

コーヒーチケットも値上げに

ドリンクメニューの値上げに伴い、4月28日から綴り式の「コーヒーチケット」も値上げされます。

値上げ幅は店舗によりさまざま。

チケットの枚数を減らす店舗も多いようですよ。(8枚3000円→6枚2900円 など)

値上げ前に購入したチケットは、値上げ後も追加料金なしで使えるとのことです。

▼参考:コメダのコーヒーチケットについて

終売メニューと新メニュー

値上げ日と同日から、グランドメニューの改訂も行われます。

10品以上のメニューが終売となり、その代わりに新たなメニューが少し加わります。

終売したメニューはこちら。

※店舗により終売メニュー、終売タイミングは異なります

実は一部の直営店では、昨年から先行して上記のメニューを終売にしていました。

名古屋の葵店にて(2021年10月撮影)

大きいサイズのサラダがなくなるのは、個人的には痛い…!

一方、メニュー改訂で加わった新メニューはこちら。

  • モーニングのローブパン
  • アップルジュース
  • 手作りたまごドッグ
  • ポテチキ(一部店舗から拡大)
  • ポテトバスケット(一部店舗から拡大)

モーニングには「ローブパン」という新たなパンが加わります。

ドリンクにはさりげなく「アップルジュース」が新登場。(アップルジュースはキッズドリンクでも選べます。)

そして「エッグバーガー」が無くなってしまった代わりなのか「手作りたまごドッグ」が登場しました。

以前は一部店舗限定だった「ポテチキ」「ポテトバスケット」も、販売店舗が拡大しています。

お子さまメニュー「だいすきプレート」のコメチキがソーセージにチェンジできるようになったのも、変更されたポイントですね。

コメダ珈琲の新メニュー表

値上げ後の新メニューは、こちらにまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました