【コメダのランチ 完全ガイド】平日限定「昼コメ」のメニュー・時間帯・カロリー・おすすめを詳しく紹介

コメダ珈琲、これがおすすめ!

コメダ珈琲ランチ(昼コメ)完全ガイドです。

平日限定「昼コメプレート」のメニューと値段、時間帯、カロリー、食べてみた感想などをくわしくまとめています。

昼コメ以外にも、ランチにおすすめのメニューを6つご紹介。

コメダでランチをする際の参考にしてみてください♪

コメダのランチ「昼コメ」とは

コメダ珈琲に「昼コメプレート」というおトクなランチメニューがあるのをご存じでしょうか?

選べるサンドイッチにコメチキとサラダが付いたボリューム満点のプレート。

メニューの種類は店舗により異なります。

【コメダのランチ】昼コメのメニューと値段

昼コメプレートのメニューと値段は以下の通り。

それぞれ「コメチキ2個付き」と「コメチキなし」から選べます。(ピザトーストにはコメチキは付きません)

メニュー名コメチキ付きコメチキなし
たまとまレタスサンドドリンク代+
580円〜660円
ドリンク代+
510円〜590円
ミックスサンドドリンク代+
580円〜660円
ドリンク代+
510円〜590円
ハムサンドドリンク代+
580円〜660円
ドリンク代+
510円〜590円
エッグサンドドリンク代+
580円〜660円
ドリンク代+
510円〜590円
ポテサラサンドドリンク代+
580円〜660円
ドリンク代+
510円〜590円
小倉ホイップサンドドリンク代+
580円〜660円
ドリンク代+
510円〜590円
ザ・厚切りピザトーストドリンク代+
580円〜660円
※価格は店舗により異なります

なお、上記を全種類置いているお店はなく、3〜6種類ほどのメニューを各店舗が独自にセレクトして販売しています。

昼コメプレートは”別途ドリンクを注文”するのがルール。

ドリンクにしばりはなく、メニューから好きなものを選んでOKです。

(プレートのみ単品で販売している店舗もありますが、少し割高となります。)

 

【コメダのランチ】昼コメは店舗限定

コメダのランチ「昼コメ」は店舗限定メニューのため、実施していない店舗もあります。

2022年8月現在、全国に900ほどある店舗のうち、約700店で実施しています。

昼コメプレート実施店舗は、コメダ公式サイトの店舗情報で確認できますよ。

【コメダのランチ】昼コメは平日のみ

昼コメプレートは平日限定です。

土日祝は販売していないのでご注意を。

また、年末年始やお盆時期は休日扱いとなり、平日でも昼コメの販売がない日があります。(詳細は店舗内ポスター等でご確認ください)

【コメダのランチ】昼コメは何時から何時まで?

昼コメプレートの提供時間帯は

11:30〜14:00まで」。

他のカフェチェーンのランチタイムと比べるとやや短めですね。

食べたい人はこの時間を狙って行きましょう。

ちなみに、コメダのモーニング提供時間は11:00まで。

11:00〜11:30の30分間はどちらの恩恵も受けられず、単品注文となります。

ある意味空白の30分…と言えるかも。

 

【コメダのランチ】昼コメを食べてみた感想

コメダのランチ「昼コメプレート」を実際に食べてみました。

野菜もタンパク質も摂れるバランスのいい内容で、お腹いっぱいに♪

選ぶなら断然「コメチキ付き」がおすすめです。

各メニューの感想は以下からどうぞ。

たまとまレタスサンド

たまとまレタスサンド」は、たまごペースト・トマト・レタスが入ったサンドイッチ。

コメダの通常メニューでは出会えない組み合わせなので、ある意味レアですね。

たまごのまろやかさにトマトの酸味が加わり、さっぱりといただけます。

ミックスサンド

ミックスサンド」は、コメダ定番のサンドイッチ。

たまごとハムの組み合わせは食べやすくて間違いない!

グランドメニューではパン3枚仕立てで「たまご・ハム・きゅうり・レタス」が入るのですが、昼コメの簡易バージョンにはレタスは入らず、パン2枚で「たまご・ハム・きゅうり」をサンドしています。

 

ハムサンド

たまごペーストが入らない、シンプルな「ハムサンド」。

こちらも昼コメだとパンは2枚仕立てで「ハム・きゅうり・レタス」が挟まっています。

軽めに済ませたい時、カロリーを抑えたいときにおすすめ。

エッグサンド

エッグサンド」は、たまごペーストとレタスのサンドイッチ。

ミックスサンドと違ってハムは入りませんが、その分たまごがたっぷりです。

 

ポテサラサンド

コメダ公式サイトより

昼コメの「ポテサラサンド」は、最寄り店舗には置いていませんでした。

「ポテトサラダ・トマト・きゅうり」が具材に入るようです。

(グランドメニューのポテサラサンドはパン3枚でレタスも入りますが、昼コメの方にはレタスは入りません。)

グランドメニューの「ポテサラサンド」

小倉ホイップサンド

小倉ホイップサンド」は、小倉あんとホイップクリームが入った甘い系サンドイッチ。

あんことホイップの相性が良く、甘党さんにピッタリのメニューです。

以前の昼コメでは多くの店舗で販売していましたが、2022年のメニュー改訂後はごく一部の店舗のみで継続されています。

 

ザ・厚切りピザトースト

ザ・厚切りピザトースト」は、食パンにピザソース、ベーコン、ピーマン、とろけるチーズをのせて焼いた超厚切りのピザトースト。

コメチキ付きがない代わりに、たまごペーストが添えられているのが特徴です。

とにかく分厚くて食べごたえ満点!

こちらも提供店舗はかなり少なめで、出会えたらラッキー。

【コメダのランチ】昼コメのカロリーは?

コメダのランチ「昼コメプレート」の気になるカロリーは、それぞれ以下の通り。

メニュー名コメチキ付きコメチキなし
たまとまレタスサンド762kcal537kcal
ミックスサンド848kcal623kcal
ハムサンド557kcal332kcal
エッグサンド825kcal600kcal
ポテサラサンド721kcal496kcal
小倉ホイップサンド821kcal596kcal
ザ・厚切りピザトースト671kcal

コメチキ付きで700〜800kcal台と、ランチとしては標準的なカロリーです。

ハムサンドのみ、脂質が低いためかなり低カロリーですね。

 

【コメダのランチ】おすすめメニュー6選(昼コメ以外)

コメダには「昼コメプレート」以外にも、ランチにぴったりのメニューがたくさんあります。

以下、おすすめを6つご紹介します!

ミニコメバスケット

  • 価格:590円〜660円(店舗により異なります)
  • カロリー:563kcal

コメチキとミックスサンドが少しずつ楽しめる、ミニサイズメニュー。

昼コメプレートを販売していないお店では、軽めに食べられるこちらがおすすめです。

詳しい食レポはこちらをどうぞ。

カツパン

  • 価格:910円〜1,000円
  • カロリー:1,240kcal

コメダのガッツリ系メニューといえばこれ!

大きなパンに大きなトンカツがサンドされた、ボリューミーなカツサンドです。お腹いっぱい食べたいときに。

詳しい食レポはこちらをどうぞ。

 

ミックスサンド

  • 価格:670円〜770円
  • カロリー:862kcal

喫茶店の定番「ミックスサンド」も、コメダの手にかかるとボリューム満点です。

具材はハムと卵と野菜。誰にでも食べやすいのが魅力ですね。

詳しい食レポはこちら。

ミニヒレカツプレート

  • 価格:780円〜1,000円
  • カロリー:637kcal

メインのおかずにサラダ、パンがセットになったプレートメニューは、ボリューム満点!

特にお気に入りはヒレカツプレートです。

量が多いので、女性なら二人でシェアするかミニサイズ(ヒレカツ3、パン1)を注文するのがいいと思います。

 

自慢のドミグラスバーガー

  • 価格:650円〜720円
  • カロリー:743kcal

こちらはわりとライトに食べられるバーガーメニュー。

ふっくら柔らかいハンバーグにコクのあるドミグラスソースがマッチしています。

サラダバゲット

  • 価格:510円〜600円
  • カロリー:373kcal

ダイエット中にもおすすめなのが「サラダバゲット」。

生野菜とポテサラ、ゆで玉子、バゲットがワンプレートになった軽食メニューです。

バゲットはガーリックトースト変更が一押し!

 

コメダのランチをおトクに利用する方法

コメダのランチは、昼コメプレートにもドリンクチケットが使えます。

ドリンクが約2割引になるおトクなチケットなので、コメダによく行くなら使わない手はないですよ♪

コメダのメニューはこちら

関連記事

コメダ珈琲の「モーニング」完全ガイドです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました