コメダの「コメチキ」を食べてみた感想

お食事

コメダ珈琲のフードメニューから「コメチキ」を食べてみました。

サクサク衣のジューシーなチキンは、黒胡椒がほんのりスパイシー。

喫茶店では貴重な、糖質控えめの肉メニューです!

コメチキとは

コメダ珈琲は、自社生産のパンを使った食事メニューが豊富ですが、実はパンじゃないメニューもあるんです。

数少ない”パンじゃない”メニューのひとつが「コメチキ」です。

コメチキは、ジューシーな骨なしのチキン。いわゆる「唐揚げ」ですね。

6個入りにレモンが付いて、価格は540円〜580円。(店舗により異なります)

何人かでちょっとつまみたいときや、炭水化物を控えたいときにもピッタリのメニューですよ。

コメチキを食べてみた感想

オレンジの紙が敷かれたバスケットで運ばれてきました。

もちろん揚げたてあつあつ♪いい香りが漂います。

お好みでレモンを絞って、いただきまーす!(私は唐揚げにレモン大好き派なので迷わずかけました)

サクサクした衣が香ばしくておいしいーーー!

衣にもお肉にもしっかり味が付いていて、黒胡椒がほんのりスパイシーです。

これ、ビールにも合いそうな味だな…(コメダにビールはありません笑

衣は薄めでお肉率が高いのも嬉しいポイントです。

ジューシーさがあって鶏もも肉かな?と思ったけど、胸肉っぽいさっぱりしたのも入ってたので、ミックスなのかもしれません。

1個の大きさは、ひと口で食べるにはかなり大きめ。女性ならふた口サイズですね。

今回初めてコメチキ6個をひとりで完食してみました。

感想は…思ったよりお腹いっぱいになる!

そんなに量があるようには見えないのですが、なかなか食べごたえがあります。

糖質を控えてる人なんかは、これ1つでランチ代わりにちょうど良いと思います。

ミニサラダを追加すると栄養バランスもアップしそう♪


喫茶店というとパスタやサンドイッチが多くて、炭水化物が避けられないじゃないですか。

コメチキはこういったお店には珍しい、貴重な肉メニュー。

糖質を気にする私にとってはすごくありがたい存在です。


もちろんひとりで食べるだけじゃなく、シェアもおすすめ。

サンドイッチとコメチキをランチでシェアしたり、モーニングに追加で頼んだりと、サイドメニューとしての使い勝手は抜群です。

コメダのメニューの中では比較的最近登場したニューフェイス。

無くならずにずーーっと置いてほしいです、たくさん食べて応援しようっと!

コメチキのカロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「コメチキ」のカロリーは

472 kcal

です。

コメダの食事メニューの中では、比較的低カロリー。

定番のミックスサンド(878kcal)など、サンドイッチ系と比べるとその差は歴然です。

クリスマスにはコメチキボックスを販売

クリスマス時期になると、クリスマス特製コメチキボックスが予約販売されます。

2019年は、以下の3種類のボックスが用意されました。

  • 16個入り 1,580円
  • 24個入り 1,980円
  • 36個入り 2,580円

タンドリー味シーズニング・バジル味シーズニング・レモン果汁付き。

コメチキの関連記事

コメダのランチメニュー「昼コメプレート」にも、コメチキが2つ入っています。

サンドイッチとの相性もよかったですよ。

昼コメプレートのレポはこちらをどうぞ。

コメダのメニューはこちら

季節メニューも掲載。コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました