【コメダ】カツカリーパンを食べてみた!新宿中村屋コラボ スパイシーなカレーソースが決め手

お食事

コメダ珈琲の食事メニューから「カツカリーパン」を食べてみました。

新宿中村屋と共同開発した、スパイシーなカレーソースを使用。

辛いもの好きの方におすすめしたい、パンチの効いた一品です♪

コメダの「カツカリーパン」とは

コメダ珈琲は、自社生産のパンを使ったサンドイッチやバーガーなどの食事メニューが豊富です。

どれもボリューム満点なのですが、中でも特に大きいのがこの「カツパン」シリーズ。

カツパンには以下の4種類があります。

(値段は880円〜940円、店舗により異なります。)

カツカリーパン」は、新宿中村屋とコラボした特製カリーソースが決め手。

夏のカレーフェア限定メニューとして登場したものが人気となり、今では定番商品となっています。

カレーソースが辛いので、メニューに以下のような注意書きが。

やや辛めの商品です。辛い物が苦手な方やお子さまはご注意ください。

さらにからしマヨネーズを使用しているため、注文時にそちらも大丈夫か確認してくれます。

からしマヨネーズは普通のマヨネーズにも変更できますよ。

コメダの「カツカリーパン」を食べてみた感想

そのボリュームゆえ、めったに頼むことがないカツパンシリーズ。

「そういえばカツカリーパンは食べたことなかったな」と気付き、勇気を出して注文してみました。

カツパン専用の特大パンに挟まれた、これまた特大なカツとキャベツ。

見た目はノーマルカツパンとほぼ同じですが、トンカツソースの代わりにカレーソースがかかっています。

それにしても、相変わらずデカい。

運ばれてくると毎度圧倒されてしまいます。

▼豆菓子とのサイズ比較。

パンの大きさもそうだけど、厚みがまたすごいんですよねぇ。

ガブッと大きな口を開けていただくと、スパイシーな風味が押し寄せてきます。

”カレー風味”じゃなくて、しっかりカレー味。

カツパンみそカツパンのような甘さはなく、大人向けの味わいです。

私は甘い味付けだと途中で飽きてしまうので、これくらい辛いのがちょうど好みでした。

スパイシーさがカツの重たさを軽減させてくれ、思ったよりスルスルいけます。

…とはいえ、連れと半分こでちょうどよかった(笑)

お腹いっぱい食べたいときにおすすめ!

食べきれない分は持ち帰りもできるので、ぜひチャレンジしてみてください♪

コメダのカツカリーパン、カロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「カツカリーパン」のカロリーは

1,261 kcal です。

カツパンシリーズ、その他のカロリーは以下の通り。

  • カツパン:1,240kcal
  • みそカツパン:1,298 kcal
  • エビカツパン:960 kcal

カツパンはどれも高カロリー。1,200超えは圧巻です。

ダイエット中の人は、誰かとシェアして食べるのがいいかもしれません。

カット数を変えられる

カツパンは通常、3等分カットされてきます。

2人でシェアしたい時などはちょっと困りますよね。

あらかじめ注文時に「4等分で」などとお願いすると、カットのしかたを変えてくれますので、お試しあれ。

カツパン 関連記事

▼コメダのカツパン 4種食べ比べ

▼カツパン

▼みそカツパン

▼エビカツパン

コメダのメニューはこちら

季節メニューも掲載。コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました