コメダのかき氷「ラ・フランス氷」を食べてみた感想【2021新作】

かき氷(2021年)

コメダのかき氷メニューから、2021年新作の「ラ・フランス氷」を食べてみました。

山形県産ラ・フランス使用で、芳醇な香りが楽しめます。

低カロリーなので、ダイエット中の方におすすめ。

コメダ「ラ・フランス氷」とは

コメダは毎年、かき氷を早い時期から販売します。

2021年は、早い店舗で4月28日から始まりました。

今年のかき氷は全部で5種類。「白桃」「いちご」「抹茶」は昨年もあったので、ぶどう」と「ラ・フランス」が新メニューですね。

それぞれ練乳やソフトクリームなどを選ぶことができ、ミニサイズも選べます。

コメダ「ラ・フランス氷」の価格

ラ・フランス氷のメニューと価格は以下の通り。

  • ラ・フランス&練乳・ソフト氷 840円(ミニ 730円)
  • ラ・フランス氷 650円(ミニ 540円)

ソフトクリーム(+120円)や練乳(+70円)を単品でトッピングすることもできます。

ミニと普通サイズは110円しか違わないため、お腹に余裕がある、またはシェアして食べるときは大きい方にチャレンジしてみてください♪

コメダ「ラ・フランス氷」を食べてみた感想

今回はシンプルな「ラ・フランス氷」にソフトクリームをトッピングしてみました。

食後だったので、サイズは小さい方で。

いつもと違う店舗で注文したら、盛りがやや控えめでした。(というか、これが標準な気がする)

▼いつものお店はこんな感じ。ミニサイズとは思えない…。

そういえば、ラ・フランス(洋梨)のかき氷って初めて出会った気がします。

果肉の粒も入って本格派。山形県産のラ・フランス使用だそう。

ラフランス特有の芳醇な香りが口の中に広がり、フルーティーな味わい。

ラフランスらしさは十分に出てますね。

ただ、ぶどう氷のときも気になったんですが、砂糖の甘さではなく、明らかに人工甘味料を使っている味です。

甘さがいつまでも口の中に残る感じが気になる〜。

実際カロリーが低いので、ダイエット中の方には良いですが…。

かき氷ってシロップのおいしさが全てだと思うので、そこでわざわざ味を犠牲にしてまで低カロリーにしなくてもいいのではと、個人的には思います。

ぶどう氷よりは若干食べやすかったけど、リピはなしだなぁ。

(練乳がけにすれば、多少甘味料の違和感が緩和されるかもしれません。)


気を取り直して…トッピングのソフトクリームは、なかなか大ボリューム。

これで120円なら満足です。

ソフトクリームの自然な甘さにありがたみを感じたかき氷でした。

白桃氷」「いちご氷」「宇治抹茶氷」は人工甘味料使用ではないので、次回はおとなしくそちらをいただくことにします。

コメダのかき氷はいつまで?

コメダのかき氷は、例年9月下旬くらいまで販売しています。

店舗の在庫によっても異なりますが、秋ごろまでは楽しめると思ってよさそうです。

ラ・フランス氷のカロリーは?

ラ・フランス氷のカロリーは以下の通りです。

  • ラ・フランス氷:78kcal
  • ラ・フランス氷(ミニ):42kcal
  • ラ・フランス&練乳・ソフト氷:317kcal
  • ラ・フランス&練乳・ソフト氷(ミニ):281kcal
  • ソフトクリームトッピング:156kcal
  • 練乳トッピング:83kcal

その他のかき氷のカロリーは、以下の記事にまとめています。

コメダのかき氷 関連記事

【ぶどう氷】

【白桃氷】

【いちご氷】

【宇治抹茶氷】

コメダ珈琲の最新メニュー表

季節メニューも掲載!コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました