コメダのかき氷「キウイ氷」を食べてみた感想

コメダのかき氷「キウイ氷」かき氷(2020年)
コメダのかき氷「キウイ氷」

コメダのかき氷メニューから、「キウイ&練乳・ソフト氷」を食べてみました。

果肉入りのキウイシロップは、甘酸っぱくてとってもジューシーです♪

コメダ「キウイ氷」とは

コメダは毎年、かき氷を早い時期から販売します。

2020年は、早いところで4月22日から始まりました。

今年のかき氷の種類は全部で5つ。

キウイは2019年に初登場し、今年も続投となりました。

それぞれ練乳やソフトクリームなどを選ぶことができ、ミニサイズも選べます。

キウイ氷の価格

キウイ氷のメニューと価格は以下の通り。

  • キウイ&練乳・ソフト氷 840円(ミニ 730円)
  • キウイ氷 650円(ミニ 540円)

去年より20円(ミニで10円)値上げしてます。まぁもともとが安いので気にしなーい。

今回は練乳とソフトクリームトッピングの大きいサイズにしてみました。

ミニサイズとは110円しか値段が違わないので、お腹に余裕がある、またはシェアして食べるときは大きいサイズがおすすめです。

キウイ&練乳・ソフト氷を食べてみた感想

丼のような深い器に、こんもりと盛られたかき氷。かなり大きいです。氷とはいえ、食べごたえありそう。


キウイのシロップは果肉入りで、キウイの種の黒いつぶつぶが見て取れます。

味もキウイそのものに近い、爽やかな甘酸っぱさでした。キウイのかき氷って初めてだけど、これはおいしいー♪

練乳のまろやかさともマッチしています。

ソフトクリームもたっぷり付いてます。キウイ氷はさっぱり、ソフトクリームは甘くてクリーミーでいいバランス。

コメダのかき氷はふわふわに削れているので、頭がキーンとなりにくいんです。

最近はチェーン店でもふわふわかき氷が食べられて、いい時代になったもんだなぁ。

ちょっと気になったのは…かき氷の大きさに対して、スプーンが小さいこと。

ティースプーンサイズなんですよねぇ。もう少し大きいほうが食べやすそう。

小さいスプーンでちまちま食べながら、ふたりで完食!

コメダのかき氷は器が金属でできていて、最後まで溶けにくく冷え冷えなのがいいところです。

840円でこのクオリティなら大満足です。期間中に全種類食べてみたくなりました♪

コメダのかき氷はいつまで?

コメダのかき氷は、例年10月初旬ぐらいまで販売しています。

店舗の在庫によっても異なりますが、秋ごろまでは楽しめると思ってよさそうです。

キウイ氷のカロリーは?

キウイ氷のカロリーは以下の通りです。

  • キウイ氷:176kcal
  • キウイ氷(ミニ):95kcal
  • キウイ&練乳・ソフト氷:414kcal
  • キウイ&練乳・ソフト氷(ミニ):333kcal
  • ソフトクリームトッピング:156kcal
  • 練乳トッピング:82kcal

その他のかき氷のカロリーは、以下の記事にまとめています。

コメダのかき氷 関連記事

【白桃氷】

【ミックスベリー氷】

【いちご氷】

【宇治抹茶氷】

コメダ珈琲の最新メニュー表

季節メニューも掲載!コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました