コメダのかき氷「ぶどう氷」を食べてみた感想【2021新作】

かき氷(2021年)

コメダのかき氷メニューから、2021年新作の「ぶどう・ソフト氷」を食べてみました。

つぶつぶのぶどう果肉入り、やや甘めなぶどう味は好き嫌いが分かれるかも…!?

コメダ「ぶどう氷」とは

コメダは毎年、かき氷を早い時期から販売します。

2021年は、早い店舗で4月28日から始まりました。

今年のかき氷は全部で5種類。「白桃」「いちご」「抹茶」は昨年もあったので、「ぶどう」と「ラ・フランス」が新メニューですね。

それぞれ練乳やソフトクリームなどを選ぶことができ、ミニサイズも選べます。

コメダ「ぶどう氷」の価格

ぶどう氷のメニューと価格は以下の通り。

  • ぶどう&練乳・ソフト氷 840円(ミニ 730円)
  • ぶどう氷 650円(ミニ 540円)

ソフトクリーム(+120円)や練乳(+70円)を単品でトッピングすることもできます。

今回はシンプルな「ぶどう氷」にソフトクリームをトッピングしてみました。

食後だったので、サイズは小さい方で。

大きいサイズも110円しか違わないため、お腹に余裕がある、またはシェアして食べるときは大きい方にチャレンジしてみてください♪

コメダ「ぶどう・ソフト氷」を食べてみた感想

今年初のかき氷は、ぶどう氷

毎年かき氷初めはコメダがお決まりになっています。スタートが早いって良いですね。

いきなり大サイズは身体が慣れないので、ミニにしてみました。

うん、ミニでも十分デカイ。
ほかのお店でこれが大サイズと言われてもなんら疑問を持たないと思います。

ソフトクリームも「これでもか!」というくらいたっぷり。+120円でこの量はおトクですね。

ぶどうシロップは鮮やかな赤紫色。よく見ると、つぶつぶのぶどう果肉が入っています。

お味はファンタグレープのような、ちょっぴり人工的なぶどう味。

果肉部分はホンモノのぶどうの味がしますが、全体としてはぶどう香料強めです。

酸味より甘さが勝っていて、想像してた味とだいぶ違いました。

ぶどう味ならもう少しさっぱりが良かったな〜。

口の中に残る甘さが重たくて、正直イマイチです。

なんだろう、人工甘味料みたいに後を引く甘さなの。カロリーオフのために使ってたり…?

シロップは表面と中に2層でかけてあります。一番下は白いけど、シロップの量としては十分でした。

これだけ甘いなら、練乳追加で甘さに振っちゃった方がおいしく食べられるのかもしれません。

ソフトクリームとの相性は、悪くはなかったですよ。

白桃宇治抹茶など、ほかにちゃんとおいしいのがあるので、個人的にリピはないかな。

コメダのかき氷はいつまで?

コメダのかき氷は、例年9月下旬くらいまで販売しています。

店舗の在庫によっても異なりますが、秋ごろまでは楽しめると思ってよさそうです。

ぶどう氷のカロリーは?

ぶどう氷のカロリーは以下の通りです。

  • ぶどう氷:102kcal
  • ぶどう氷(ミニ):55kcal
  • ぶどう&練乳・ソフト氷:341kcal
  • ぶどう&練乳・ソフト氷(ミニ):294kcal
  • ソフトクリームトッピング:156kcal
  • 練乳トッピング:83kcal

その他のかき氷のカロリーは、以下の記事にまとめています。

コメダのかき氷 関連記事

【ラ・フランス氷】

【白桃氷】

【いちご氷】

【宇治抹茶氷】

コメダ珈琲の最新メニュー表

季節メニューも掲載!コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました