コメダの「ジェリコ 元祖」を飲んでみた感想

ドリンク

コメダ珈琲のドリンクメニューから「ジェリコ 元祖」を飲んでみました。

コーヒーゼリーとアイスコーヒーを合わせた、大人の飲むスイーツ。

ホイップクリームを混ぜながら、味の変化を楽しめます♪

コメダ「ジェリコ 元祖」とは

ジェリコ」は、コーヒーゼリーをベースにしたコメダオリジナルのデザートドリンクです。

名前の由来は「コーヒージェリー+コーヒー」を組み合わせた造語なんだそう。

毎年夏には季節限定ジェリコが登場しますが、通年販売しているのは「ジェリコ 元祖」のみ。

コーヒーゼリーにアイスコーヒーを注ぎ、ホイップクリームをのせたシンプルな作りで、ビターな味わいの「大人向け飲むスイーツ」です。

コメダ「ジェリコ 元祖」の価格

「ジェリコ 元祖」の値段は、税込580円(〜710円)。

コメダのドリンクの中では、一番値段が高いメニューです。(季節メニュー除く)

なお、ドリンクチケットは使用できません。

コメダ「ジェリコ 元祖」を飲んでみた感想

高さのある、大きなジョッキに入って登場。

このジョッキは「クリームコーヒー」などのフロート系に使われているのと同じものです。

たっぷりのコーヒーゼリーにアイスコーヒーが注がれ、ホイップクリームも盛り盛り!

コーヒーゼリー好きにとっては、たまらないドリンクですよねぇ。

専用の太めストローとロングスプーンが付いてきます。

ストローで混ぜながら吸うもよし、スプーンですくってホイップとゼリーを味わうもよし。

コーヒーゼリーにもともと甘みが付いており、ホイップなしでもほんのり甘くておいしい〜。

「コーヒーゼリーを吸う」という感覚、なかなかないので新鮮で楽しいです。

ホイップを混ぜ込むと苦みが抑えられ、カフェオレみたいなマイルドな味わいに。

580円とちょっとお高めですが、デザートとドリンクを兼ねていると思えば、お安い気がしてきませんか。

コメダ「ジェリコ 元祖」のカロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「ジェリコ 元祖」のカロリーは

259kcal です。

ホイップをソフトクリームに変えられないの?

”ジェリコは好きだけど、ホイップたくさんだと重たいからソフトクリームに変更したいなぁ…”

そう思ったこと、ありませんか?

「シロノワールのソフトクリームは無料でホイップクリームに変更できる」という裏技があるので、逆もできるのかな、と思いきや…

▼参考:コメダの裏技

ソフトクリームとホイップクリームでは、ソフトクリームの方が値段が高いので、逆は無理なようです。

(裏メニューのトッピングでソフトクリームは120円、ホイップは80円)

じゃぁ差額の40円を払えばやってくれるのかというと、ジェリコに関してはそういうサービスはしていないみたい。

どうしてもジェリコにソフトクリームをのせたい場合は、ホイップなしで注文し、トッピングソフトクリーム(120円)または単品ソフトクリーム(450円)を別で注文して自分でのせましょう

トッピングソフトクリーム(120円)はメニュー表にない裏メニューのため、対応していない店舗もあります。

ジェリコ 関連記事

コメダ珈琲の最新メニュー表

季節メニューも掲載!コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました