コメダの旨辛カリー「インディアンスパゲッティ」を食べてみた!新宿中村屋監修の特製カレーソース使用

パスタ

コメダのパスタ新作「インディアンスパゲッティ」を食べてみました!

新宿中村屋監修の特製カレーソースを使用した、旨辛スパイシーなカレー味のパスタ。

一部店舗のみでの販売のため、出会えたらラッキーですよ♪

コメダのパスタに新作「インディアンスパゲッティ」

コメダ珈琲で人気のパスタメニューに、新作が登場!

新宿中村屋監修の特製カレーソースを使用した、その名も”旨辛カリー”「インディアンスパゲッティ」です。

スパイシーな香りが食欲をそそるカレーソースには、ウコン、フェネグリーク、クミン、コリアンダーなど11種のスパイスを使用。

玉ねぎ、人参、りんご、デーツと合い挽き肉を加え煮込み、ブイヨン、ウスターソースを加え旨辛に仕上げているんだそう。

価格は770円~ 810円+ドリンク代。(店舗により異なる)

発売日はカリー祭り2021の開始と同じ、8月4日からです。

カリー祭りは9月下旬までの期間限定ですが、インディアンスパゲッティは限定ではなく、通年販売となる見通しです。

コメダのパスタメニューはお店次第

コメダには以前からパスタメニューが4種類あり、新作「インディアンスパゲッティ」を加えて以下の5種類となります。

この中から3種類を、店舗が個別に選んで販売できる仕組みになっています。

つまり”店舗ごとに食べられるパスタが違う”ということなんです。

お店の場所やお客さんの傾向、お店の出したいカラーによって、オーナーが独自に選んでいるんだそうですよ。

「店舗オーナーの裁量が大きい」という、コメダならではの施策ですね。

私の最寄りの店舗ではなんと、5種類全部を販売していました!

このパターンはかなり珍しいかも。

なお、近所の別の店舗では、初期メンバー3種類(ナポリタン・あんかけスパ・明太クリーム)を販売しており、インディアンスパゲッティの販売はなし。

新作のインディアンは、出会えたらラッキー的なレアメニュー…かもしれません。

「インディアンスパゲッティ」を食べてみた!

というわけで、最寄り店舗でさっそく注文してみました!

合いびき肉が入っているため、見た目はミートソースにそっくり。

ほんのり漂うカレーの香りがなければ、ミートソースとの区別が付かないかもしれません。

もっちり太麺にからむ、濃厚カレーソース。

程よいスパイス感とマイルドなコクで、辛すぎず食べやすい。これはおいしいぞ…!

カツカリーパン」などのカリーメニューはかなり辛く塩気も強いですが、パスタの方は思ったより甘め、まろやかです。

イメージとしては、既存のミートソースにスパイス感を足した感じでしょうか。

辛いのが苦手な人でも、これなら食べられるはず。

コメダのパスタはワンプレートで、サラダとバゲットも付いてきます。

野菜も一緒に摂れるのが嬉しい。

インディアンスパゲッティ、気に入ったのでリピしたいと思います♪

「インディアンスパゲッティ」のカロリーは?

コメダのパスタメニュー、それぞれのカロリーは以下の通り。

ナポリタン706kcal
めんたいクリーム609kcal
あんかけスパ588kcal
ミートソース646kcal
インディアン689kcal

インディアンスパゲッティはナポリタンに次いで、2番目に高カロリーなパスタということになります。

とはいえバゲットとサラダが付いて700kcal前後と、コメダのメニューの中ではヘルシーな方ですね。

▼コメダ全メニューのカロリー表はこちらをどうぞ。

コメダのパスタ 関連記事

▼ナポリタン

▼めんたいクリーム

▼あんかけスパ

▼ミートソース

▼コメダのパスタ まとめ記事

コメダのメニュー表

最新の季節メニューも掲載!コメダのメニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました