コメダのケーキ「氷点下ショコラ」を食べてみた感想【2021夏】

季節のケーキ(2021年 夏)

コメダ珈琲の2021夏ケーキ4種から「氷点下ショコラ」を食べてみました。

凍ったままいただく、ひんやり新感覚のチョコレートケーキです♪

コメダの「氷点下ショコラ」とは

季節によって変わるコメダのケーキ。

2021年夏は、以下の4種類が登場しました。

氷点下ショコラ」は、凍ったまま食べるチョコレートケーキ。

▼メニューの説明書きはこちら。

パリッと、ひんやり、夏だけの特別な味わい。
チョコホイップとスポンジ層の食感をたのしめる、ちょっぴり冷たい新感覚スイーツ。

値段は450円(〜520円)です。(店舗により異なります)

選べるデザートセット」だと、ドリンクとセットでお得になりますよ。

デザートセットについて詳しくはこちらをどうぞ。

コメダの「氷点下ショコラ」を食べてみた感想

「凍ったまま食べるチョコレートケーキ」ということで、冷凍庫から出したての状態で運ばれてきました。

周りのフィルムに水滴が付くぐらい、冷たくなっています。

フィルムをはがすと、ココアスポンジとチョコホイップが3層ずつ重なっています。萌え断ですねぇ。

天面には黒いチョコレートソース、さらに削ったチョコレートがトッピングされています。

冷凍=固いのかと思いきや、フォークはスッと入りました。

空気を含むスポンジに脂肪分の多いホイップクリームだと、カチカチにはならない、というわけです。

口に入れると、心地よいひんやり感。

チョコホイップが徐々に溶けてゆき、ココアスポンジの風味も広がってきます。

甘さは十分ありますが、凍ったまま食べることでふつうよりサッパリ食べられる気がします。

天面のチョコソースは、そこまで「パリッと」はしてなかったかな〜。ヒヤッとはしてましたが。(今回は写真を撮りながらゆっくりいただいたので、すこし溶けかかっていたのかも)

溶けてもそれはそれでおいしいチョコレートケーキ。

早めに食べてひんやりを満喫するもよし、じっくり温度変化を感じながら食べるもよし。

いろんな楽しみ方がありますね。

サイズも大きくて、満足度が高かったです!

合わせるドリンクは、コーヒーがおすすめ。

これから暑くなってくれば、アイスコーヒーとのひんやりコンビもよさそうです。

「氷点下ショコラ」の販売期間

コメダの2021年夏ケーキ、販売期間は

2021年5月19日(水)~2021年9月上旬(予定) です。

期間中に全種類コンプしたいと思います♪

「氷点下ショコラ」のカロリーは?

コメダのケーキ「氷点下ショコラ」のカロリーは

263kcal です。

夏ケーキ4つの中では、いちばん高カロリー。

それでも200kcal台はケーキとしては低カロリーな方なので、安心して食べて大丈夫です。

2021夏ケーキまとめ

その他の新作ケーキについては、こちらで紹介しています。

単品レポはこちら。

▼口どけオレンジ

▼熊本ベリー

▼ふ和っと柑橘

コメダ珈琲の最新メニュー表

季節メニューも掲載!コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました