コメダのドリップコーヒー(ドリップパック)を買ってみた!

テイクアウト(持ち帰り)商品

コメダ珈琲で販売している、オリジナルブレンドのドリップコーヒー(ドリップパック)を買ってみました。

1杯ずつ淹れられる便利なドリップパックで、気軽におうちコメダしてみませんか?

コメダのドリップパックとは

コメダでは、オリジナルのコーヒー豆を店頭で販売しています。

200gたっぷり入ったコーヒー粉もありますが、カップ1杯分ずつ淹れられるドリップパックはやっぱり便利。

ドリップパックは以下の3種類があります。

コメダ公式サイトより
オリジナルブレンド(5杯分)550円
モカブレンド(5杯分)660円
カフェインレス(5杯分)660円

レジ前の物販コーナーで販売しており、店内利用なしでも購入できますよ。

オリジナルブレンドはだいたいどこの店舗にもあります。モカブレンドとカフェインレスは置いてないお店も多いみたい。

今回は定番の「オリジナルブレンド」を購入しました。

5杯分で550円(税込)。1杯あたり110円です。

お店でコメダブレンドを頼むと1杯450円ですから、340円節約になりますね。(カフェは雰囲気代、場所代がメインなので単純に比較するのもアレですが…)

コメダのドリップパックを買ってみた

過去に何度か買っているコメダのドリップパック。ケーキをテイクアウトしたついでに買ってきました。

スーパーの市販品(ブレンディとか)と比べると少し割高ですが、おいしい!と家族にも好評なんです。

1杯分ずつ個包装され、5袋が入っています。コメダおじさんデザインのパッケージがかわいい。

コーヒーは1杯あたり10g。

市販のドリップパックは8gが主流らしいので、コメダのはちょっと多めでリッチですね。

製造者は「関西アライドコーヒーロースターズ」。

いろんなお店のコーヒーをOEMで作っている大きい会社のようです。

コーヒー豆の産地は「コロンビア、エチオピア、他」とのこと。生産量の多い「ブラジル」が書かれてないのがちょっと意外でした。

コメダのドリップパックを淹れてみた

パッケージに「おいしいいれ方」が載っています。この通り淹れればOK♪

・・・のハズでしたが、私、セットの仕方を間違えてしまいました。

「押し込む」の部分を内側に折らなきゃダメでしたね(汗)

この先は「折り込んである」と思って読んでいただければ…(汗汗)

ドリップパックをカップにセットしたら、お湯を少量かけ10秒蒸らします。

お湯の温度は90℃くらいがいいと思います。

やかんや電気ポットから注ぐのもありですが、あればドリップ用ポットに移すと注ぎやすいですよ。

蒸らし後、2〜3回に分けてゆっくりお湯を注ぎ、ちょうど良い量が落ちたら出来上がり!

出来上がり目安は140mlとのこと。

本家コメダカップに抽出したので、実際にお店で出てくる量くらいでストップしました。

テイクアウトしたケーキたちと一緒に、おうちコメダスタートです♪

お味はお店で飲むのとほぼ同じ。いや、お店よりおいしいかもしれない

ここだけの話、コメダのホットコーヒーはお店でドリップしてなくて、工場からポリタンクで運ばれてくるのを温めてるらしいですからね。淹れたての方がおいしいに決まってるぜ。

新作ケーキもおいしくて、贅沢なおうちカフェとなりました。

ドリップパックは常備しておくとお客さま用にも使えて便利ですよ〜。

パッケージがしっかりしているので、ギフトにもおすすめです。

私は豆菓子とセットで手土産にすることが多いです。

おうちコメダ 関連記事

持ってるだけでおうちコメダが盛り上がる。コーヒーカップやグラスを買ってみたレポはこちら。

物販コーナーのおすすめ「山食パン」レポはこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました