コメダのどら焼き「コどら」を食べてみた感想

テイクアウト(持ち帰り)商品

コメダ珈琲で販売されているどら焼き「コどら」を食べてみました。

物販コーナーにさりげなく置かれていますが、実は老舗和菓子店「本高砂屋」が作っているという実力派。

コーヒータイムのお供に、買い置きしてみてはいかがでしょうか。

コメダのどら焼き「コどら」とは

コメダで「コどら」という名前のどら焼きが販売されているのをご存じでしょうか。

コメダのどら焼き=「コどら」、小ぶりなどら焼きという意味もあるのかもしれませんね。

レジ前の物販コーナーに置かれていることが多く、持ち帰りで購入できます。

実はメニューにも載っているんですよ。店内で食べても、もちろんOK。

「コどら」は1個120円(税込)。持ち帰りでも店内飲食でも、値段は変わりません。

コメダのどら焼き「コどら」を買ってみた

コメダの物販コーナーから、おうちコメダ用にいろいろ買ってきました。

どら焼きは1個入りの個包装タイプ。

この袋、よく見るとどら焼きの色がちょうどコーヒーカップの中に出るようなデザインになってます。おっしゃれ〜。

裏面。なんと製造は、きんつばが有名なお菓子屋さん「本高砂屋」でした。

脱酸素剤が入っており、賞味期限は長め。今回は購入日から1ヶ月以上ありましたよ。

コメダのどら焼き「コどら」のお味は?

大きさは普通のどら焼きより一回り小さめ。

コーヒーカップとの比較が分かりやすいでしょうか。(カップは通販で買いました)

厚さもどちらかというと薄め。小腹がすいた時にちょうど良さそう。

割ってみると、ツヤツヤの粒あんが顔を出します。

しっとりした皮に、やや甘めで密度の高いあんこ。小ぶりながら食べごたえがありますね。

あんの水分が少なく感じるのは、日持ちするように作ってるからかな?

個性の強い味ではありませんが、食べやすくておいしいどら焼きでした。さすが本高砂屋。

コーヒーとの相性もいい感じ。

おうちでちょっとお茶菓子がほしい時のために、買い置きしておくと便利そう。

店内でも、シロノワールに飽きたらどら焼き、いいかもしれませんね♪

「コどら」のカロリーは?

コメダのどら焼き「コどら」のカロリーは、

1個あたり157kcal

大きさが小ぶりなので、平均的などら焼き1個のカロリーよりやや低めです。

コメダの物販 関連記事

コメダの物販コーナー、いろいろあって楽しいですよ。

▼コメダの羊羹

▼コメダの山食パン

▼コメダの小倉あん

▼コメダのドレッシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました