コメダの「カリーコロッケバーガー」を食べてみた感想(カリー祭り限定)

期間・季節限定メニュー

コメダのカリー祭り限定メニュー「カリーコロッケバーガー」を食べてみました。

ねっとり食感のポテトコロッケに、スパイシーなカレーソースが相性抜群です!

コメダ「カリーコロッケバーガー」とは

カリーコロッケバーガー」は、コメダの夏限定メニュー。

コメダの定番「コロッケバーガー」をアレンジし、新宿中村屋監修のカレーソースを合わせたスパイシーなバーガーです。

値段は税込480円(~520円)。

店内飲食だけでなく、テイクアウトもOKとのこと。

コメダでは、2021年新登場の「エビカリーパン」と、この「カリーコロッケバーガー」、定番の「カツカリーパン」の3種を売り出した「カリー祭り」というフェアを開催中です。

▼カリー祭りについてはこちら。

「カリーコロッケバーガー」を食べてみた感想

コメダのカリー祭りは、今年(2021年)で3年目。

カリーメンチカツバーガー」「エビカリーパン」はその年限定のメニューですが、「カリーコロッケバーガー」は、カリー祭りのたびに毎年登場する”準レギュラー”なのです。

つまり人気も高いってことでしょうか。

コロッケにカレーソース、間違いなく合いそうですもんね。

見た目はふつうのコロッケバーガーとほとんど変わりません。

巨大なバンズに、負けないくらい大きなポテトコロッケがサンドされています。

具材は下から「千切りキャベツ・カレーソース・コロッケ・カレーソース・オニオン」。カレーソースはコロッケの両面を覆っています。

スパイシーでしっかり辛いカレーソースと、しっとりねっとり食感のコロッケは、期待通り相性抜群。

パンに塗られたからしマヨネーズのツンとした辛さも加わって、大人の味です。

コメダのコロッケはそれ自体にしっかり味が付いており、カレーソースたっぷりだとちょっとしょっぱめでした。

夏の暑い日には、これぐらいでもちょうど良いかも。

定番メニュー「カツカリーパン」がお好きな方なら、きっと気に入るはずです♪

「カリーコロッケバーガー」のカロリーは?

カリー祭り対象メニューのカロリーは、以下の通り。

  • エビカリーパン:925kcal
  • カリーコロッケバーガー:724kcal
  • カツカリーパン:1,242kcal

カリーコロッケバーガーは、3つの中では一番低カロリーです。

とはいえ食べごたえは十分でした!

「カリーコロッケバーガー」の販売期間は?

「カリー祭り」メニューの販売期間は

2021年8月4日(水)~2021年9月下旬(予定) となっています。

気になる方はお早めに〜!

関連記事

同日発売「シロノワール 杏仁マンゴー」

カリー祭りスタートと同日に「シロノワール 杏仁マンゴー」が発売されました!

詳しくはこちら。

コメダのメニュー表

季節メニューも掲載。コメダのメニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました