【コメダ カリー祭り2021】エビカリーパンが新登場!(8/4〜)

コメダの新商品情報(2021)

コメダ珈琲が、夏恒例の「カリー祭り」を開催!

新作「エビカリーパン」、3年目の「カリーコロッケバーガー」、定番「カツカリーパン」と3種のカリーメニューが夏を盛り上げます。

2021コメダカリー祭りは、8月4日から。

期間中に全種類コンプしちゃいましょう♪

コメダ「カリー祭り」とは

昨年、一昨年と夏に開催され好評だった、コメダの「カリー祭り」。

2021年は「エビカリーパン」が加わり、3種のカリーメニューが楽しめます。

  • エビカリーパン     880円~950円
  • カリーコロッケバーガー 480円~520円
  • カツカリーパン     880円~950円

(価格は税込。店舗により異なります。)

昨年販売された「カリーメンチカツバーガー」の再登場はなく、今年は新作「エビカリーパン」がデビューすることとなりました。

カリーメニューには、コメダと新宿中村屋がコラボして生まれた特製カリーソースが使用されています。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

新作「エビカリーパン」

エビカリーパン」は、コメダの人気メニュー「エビカツパン」にカリーソースを合わせた、カリー祭りの新作。

エビフライにカレーをかけた感じ、というとイメージしやすいかもしれません。

復活「カリーコロッケバーガー」

カリーコロッケバーガー」は、カリー祭り限定で登場し、今年で3年目。

定番「コロッケバーガー」をカリーソースに変えたバージョンです。

ホクホクコロッケにスパイシーなソースが相性抜群。

定番「カツカリーパン」

コメダのカリーメニューの元祖「カツカリーパン」。

2019年1月に期間限定で登場し、あまりの人気に定番化してしまったというファンの多い商品です。

3つの中でも特にボリューム満点のため、シェア推奨。

食べてみた感想

▼新作「エビカリーパン」の食レポはこちら。

▼カリー祭りレギュラー「カリーコロッケバーガー」の食レポはこちら。

▼通年販売「カツカリーパン」の食レポはこちら。



カリーソースはスパイシーで、おいしいけどかなり辛いです。

メニューにもこう書かれていますので、辛いのが苦手な方やお子さまはお気をつけくださいね。

やや辛めの味付けになっておりますので、辛い物が苦手な方がお召し上がりになる際にはご注意ください。

カロリーは?

カリーメニュー3種のカロリーは、以下の通り。

  • エビカリーパン:925kcal
  • カリーコロッケバーガー:724kcal
  • カツカリーパン:1,242kcal

ボリューム相応の高カロリーです!お腹をすかせて挑みましょう。

販売期間は?

「カリー祭り」メニューの販売期間は

2021年8月4日(水)~2021年9月下旬(予定) となっています。

約2ヶ月あるので、全種類コンプできそう♪

カリー祭り 関連記事

同日発売「シロノワール 杏仁マンゴー」

カリー祭りスタートと同日に「シロノワール 杏仁マンゴー」が発売されました!

詳しくはこちら。

コメダのメニュー表

季節メニューも掲載。コメダのメニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました