コメダの「小豆小町 菫」を飲んでみた感想

ドリンク

コメダのドリンクメニューから「小豆小町 菫(すみれ)」を飲んでみました。

ミルクに粒あんを合わせた、オリジナルドリンク。

優しい甘さと小豆の香りに癒やされる一品です♪

「小豆小町 菫」とは

小豆小町(あずきこまち)」は、コメダオリジナルの小豆入りドリンク。

2015年に初登場しました。

当初はホットコーヒーに粒あんを入れたものでしたが、2016年からは「小豆小町」として、現在の「葵・桜・菫」の3種類に落ち着いています。

小豆小町のラインナップは以下の通り。

  • 葵(あおい)…小豆+珈琲
  • 桜(さくら)…小豆+ミルクティー
  • 菫(すみれ)…小豆+ミルク

それぞれにホットとアイスがあります。

その中から小豆とミルクの組み合わせ「菫(すみれ)」をご紹介します。

「小豆小町 菫」は、ミルクを豆乳に変更できることもできるんだそうです。

「小豆小町 菫」の価格

「小豆小町」の価格は、各510円〜610円。(店舗により異なります)

ホットもアイスも同じ値段です。

なお、ドリンクチケットは使えないメニューなのでご注意を。

「小豆小町 菫」を飲んでみた感想

小豆小町 菫(アイス)

まずはアイスの方を飲んでみました。この日はモーニングと一緒に♪

底の方に粒あんが入っていて、うっすら色づいています。名前の通りすみれ色。

上はただのミルクなので、よく混ぜて飲みましょう〜♪

混ぜたところ。どうしても小豆が沈むので、ときどき追加で混ぜながら飲むといいですよ。

お味は…ミルクに粒あんを混ぜた、想像通りの味です。粒あん好きの人なら間違いなく好きなはず。

あんこの甘みがミルクに溶け込んで、ガムシロップなど入れなくてもちょうどよい甘さ。

いつもより太いストローを付けてくれるので、小豆の粒ごと吸って飲めました。


小豆小町シリーズを頼むと付いてくるコースター。渋い色で好きです。

小豆小町 菫(ホット)

後日、ホットも飲んでみました。

見た目はほぼホットミルク。

スプーンですくうと、たっぷりの粒あんが登場。

アイスと同じく、よく混ぜ混ぜしていただきます。

優しい甘さと小豆の香りにほっこり〜。

温かいと小豆の香りが立っていいですね。

桜(ミルクティー)は断然アイス派でしたが、菫はホットも好きかも。


カップの下には例のコースターがちゃんといました。小豆色♪

スイーツを食べるほどではないけど、ちょっと甘いものがほしい時におすすめのメニューですよ♪

「小豆小町 菫」カロリーは?

コメダは公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「小豆小町 菫(すみれ)」のカロリーは

アイス:285kcal

ホット:212kcal

です。

アイスの方が量が多めなので、カロリーも高くなっています。

豆乳変更OK

「小豆小町 菫」は、無料でミルクを豆乳に変更することができます。

コメダで使っている豆乳は調整豆乳なので、クセがなく飲みやすいですよ。

豆乳初心者にはアイスがおすすめ。ぜひ試してみてください!

小豆小町シリーズ 食レポはこちら

ミルクティー+小豆の「桜」を飲んでみた感想は、こちらをどうぞ。

コメダ珈琲の最新メニュー表

季節メニューも掲載!コメダ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました